駅前ロータリーの劣化・崩壊
(LEDの影響)



大雨の翌日の様子です


バスレーンを歩道沿いにぐるっと歩いてみます




















アスファルトの真ん中に亀裂が入り、そこから縦にも横にも亀裂が入っています






補修





拡大




表面が削れて凹んでいるようです










ひび割れの角が丸くなっていて色が変わり、そこからも溶けているのが分かります





拡大




ひび割れから穴があいてしまっています






拡大






ひび割れにさらに雨がしみ込み侵食しているようです






  拡大→  


新しく書かれた白線(文字)もすでに割れて粉々してきています





割れ方が広範囲です


カーブのところは





   



     


          

破損がひどく穴というより陥没しているようで
割れた後、砂利も周りに散乱しています


  拡大→ 


    


  

補修されていますが、そのあとからまた割れたようです



   

拡大



  





マンホールの隙間に水がたまりやすいせいでしょうか、円状にヒビが入っています



  
   





   





     


  拡大→ 

補修した(?)道路の継ぎ目も割れて穴があいています


バス停後ろの手すり部分




亀裂が入り









  

手すりの上部分も雨が流れやすい溝も黒くなってボロボロになっています


足元を見ると

 拡大→ 
  

雨染みの跡が黒くなり表面が溶けているようです






拡大




穴があき黄色いしみが付着しています








いつ崩れてもおかしくないくらい亀裂が入っています


階段脇も



支柱の下が割れています




排水されるところは黄色くなっています


一般車両・タクシー レーン





   


        


道の真ん中に大きな亀裂がぐるっと全体に入っています

(2017/6/22撮影)



縁石

  


 


拡大





割れて侵食もひどく中の石が落ちています


     





縁石の継ぎ目部分もなくなりかけています






(2017/6/23撮影)


LED灯や車のライトなど直接LED照明が当たることで劣化しやすい状態になっていますが、LEDが溶けた雨がさらに浸水し劣化を促し、何もかも崩れやすくなっています。補修してもLEDがあれば同じです。雨が降るごとに、そしてそこにまたLED照明が当たるごとに加速している感じもします。先日の雨で崩れたのではと思うような箇所も見られました。もう待ったなしの状況です。


1階 自転車置き場の劣化・崩壊





全国各地のLEDの影響はこちら
 
「LEDのリンク LEDの影響 (1) http://www1.odn.ne.jp/mu-mew/melink.htm 」

「LEDのリンク LEDの影響 (2) http://www1.odn.ne.jp/mu-mew/melink2.htm」

「LEDのリンク LEDの影響(3) http://www1.odn.ne.jp/mu-mew/melink3.htm」

「LEDのリンク LEDの影響(4) http://www1.odn.ne.jp/mu-mew/melink4.htm」
   
「LEDのリンク LEDの影響(5) http://www1.odn.ne.jp/mu-mew/melink5.htm」

「LEDのリンク LEDの影響(6) http://www1.odn.ne.jp/mu-mew/melink6.htm」