LEDの影響(イルミネーションD 代々木公園)

「LEDのリンク LEDの影響 http://www1.odn.ne.jp/mu-mew/melink.htm 」
全国各地のLEDの影響はこちら
けやき並木通りは、今年のイベントとして、青のイルミネーションで飾られるそうです。昼間の樹の姿は、夜には分からないけれどかなり悲惨な状態になっています。また代々木公園内の競技場などのナイター設備もLEDです。周りには大きな道路があり車などのLEDライトの影響も重なり、公園内の木々はかなり深刻な状態になっています。

幹も太く、どれだけの間、ここにいたのだろうというくらいの木ですが太い枝が剪定され、他の木と比べ背丈も低くなっていてかなり弱っています。

不自然に剪定され、枝が途中でなくなっている樹も目立ちます。正面の木だけ葉が全部なくなっています。その樹のむかいには駐車場出口があり、出口から坂を上ってくる形になっています。ヘッドライトがこの正面の木に一番当たりやすく、イルミネーションのライトとダブルパンチで影響を受けています。

葉をつけていますが、紅葉はしていなくて、多くの木が茶色というよりも、乾燥が激しく縮れたようになってしまっていました。

折れてしまった枝の上にもコードが巻かれています。
イルミネーションがけやき並木の木全部に装飾されていました。苔が生え木の皮もはがれています

(2016/11/25撮影)

国立代々木競技場横のけやき並木の樹木がかなり弱っていました。約250mに渡るけやき並木にLEDライトが装飾されていました