2016/5/25撮影

大きな樹も部分的に茶色くなり枯れている。この樹にも電球が装飾されている

「LEDのリンク LEDの影響 http://www1.odn.ne.jp/mu-mew/melink.htm 」
全国各地のLEDの影響はこちら

拡大してみました。点状に黒くなっている部分もあってそこから黒い部分が広がってしまっているようにも感じます

(2016/8/31撮影)

8月も終わりの日、樹を見てみると葉っぱや茎が黒くなっていて、排ガス?と思ってよく見てみると、黒カビの様なもので色が変わっていた

スポットライトがたくさんある場所のすぐ脇にあるツツジ。

葉の数はかなり少なく樹も枯れていて元気がない。花はほとんどない黒い配線についている小さなライトがLEDライト

右隣の樹まで電球が装飾されていて、電球が装飾されいない樹この樹が一番葉っぱも多く元気があるが、よく見ると葉っぱの中心が黒っぽく枯れている感じ.。電球がなくてもこの樹にも周りのLEDの影響があるのか。

同じ歩道沿いにある25メートルほど離れた隣の店舗のツツジ
花も咲いていて葉も多い

 @木は全体的に葉の数も少なく、茶色く変色(枯れかけて)している

LEDイルミネーションと植物たち

樹全体的に黒くなっています。

黒くて丸いのは地面に据え置き型のLEDスポットライト。葉も少なく花は枯れている。ちょうど剪定されたばかりだったようでさらに葉や枝の数が少なくなっていたよりライトやコードがはっきり見える  (この写真のみ6/1撮影)

季節を問わず夜になるとイルミネーションの灯りが点灯している
樹木や植物にLED電球が装飾されている

黒く焦げたようにも見えて葉っぱの細胞が焼けてしまったかのようにも感じる

@が点灯した時の写真  夜はこんな感じ

イルミネーションに加え、道路沿いということもあり、自転車や車、店舗もなどのLED化が進む中で植物もこれまで見せたこともなかった姿を見せているのかもしれません